ありふれたStory.5

今回で終わりです。



b0236120_20431413.jpg
b0236120_20434034.jpg






~あとがき~

長々とご覧頂いてありがとうございました(平伏

最後に受付さんに喋らせたのですが、引いちゃってたらゴメンナサイ・・・w

受付さんの言葉は、
私がユニオンを解散した時に、私自身が欲しいと思っていた言葉です。

実際の受付さんはこんなことは喋りませんが・・・w

受付さんが喋ること以外は、全て実際にあったことです。

フレンドのIN率が下がったことも、だんだんと皆と喋らなくなっていったことも本当です。

私のユニオンが解散するまでに経験したことは、私だけの思い出ですが、
フレとだんだん疎遠になったことや、人が減って寂しく感じた思いは、
読んでくださった方々も経験をされた事があると思います。
タイトルは、そういう意味を込めてつけました。

次からは、いつも通りのどうでもいい日記に戻りますw

個人的な思い出でつたない絵ですが、
お付き合い頂きありがとうございました(再度平伏
[PR]
by 999_metel | 2012-10-18 22:32 | 四こま
<< 奇跡の一枚 ありふれたStory.4 >>